青ブタ4巻・ネタバレ感想【豊浜のどか登場。新キャラはシスコンアイドル?】

私たち……入れ替わってる?!

はい、というわけで皆さんこんにちは。今回紹介していくのはこちら、「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」です!

青ブタシリーズ4作目の今回は、話には出て来ていたがほぼ新キャラである、アイドルの「豊浜のどか」が登場します。麻衣さんとは母親が違う義理の姉妹ですね。今回は、麻衣さんとのどかの入れ替わりの話となります。

シリーズ全体から見ると、正直この4巻までがプロローグですね。主要キャラが揃い、第一のクライマックスに向けて進んで行きます。展開のネタバレも多少ありますので、ご了承ください。まあ今回は驚きの展開はないのですが…。

入れ替わりの日々と冷戦

二人とも学校に友達がいないので、なんだかんだで問題なく生活を送ることができます。悲しいな笑。

そもそも豊浜は母親と口論になって家出して来たようですが、原因は麻衣さんのことです。豊浜は麻衣さんに向かって「大嫌いと言ってしまい、麻衣さんも「嫌いだと返します。流石の咲太も本気でビビるほどの迫力です…。

結局豊浜は麻衣さんの家、麻衣さんは咲太の家で生活することに。冷たい戦争が始まってしまった…。

なんかもう、麻衣さんが家にいても特別感とか甘い雰囲気が全然ないな
この距離感も青ブタの魅力だけど

のどかの試練

お互いに嫌いだと言ってしまった二人ですが、それでもお互いに化けて生活して行きます。

そんな中やって来たのはCMの撮影。「鎌倉高校前」にやって来たのどか(見た目は麻衣さん)でしたが、「桜島麻衣」にかかる信頼の重さに耐えかねて倒れてしまいます。そのままCM撮影は延期に…。

デキのいい姉がいる気分はどうなんだろうな、と気にした咲太は国見にその話をしますが、なんと国見が呼んだのは彼女の上里。咲太との相性は最悪ですが…、上里の姉は東大に通っていることが分かります笑。

上里の姉が先輩ってのはなんとも言えないですね…麻衣さんとか翔子さんが良かったな〜

咲太と言葉を交わし、徐々に近付く二人の距離。咲太の遠回しな(笑)慰めなどによって、延期したCM撮影を成功させます!
いやー良かった良かった。と思った矢先(このパターン多いな)。

咲太とのどかは、のどかが所属するアイドルグループ「スイートバレットのライブへ行きます。もちろんステージ上にいるのどかの中身は麻衣さんなわけですが、「豊浜のどか」にはできないほどの凄いパフォーマンスを見せます。さらには喜ぶ母親の姿も見てしまい…。

スポンサーリンク

シスコンアイドルの夢を見ない

絶望したのどかでしたが、咲太は麻衣さんが豊浜を嫌っていない証拠を見せる、と言って麻衣さんの家に戻ります。麻衣さんに「絶対に開けちゃダメ」と言われていた棚から、のどかが書いたファンレターを取り出す咲太。

そこに麻衣さんも現れ、のどかは復活します!。同時に麻衣さんとの関係も修復です!母親に言われたことではなく自分の選んだことで母親を喜ばせようと決意するのどか。すると、、、二人が戻りました!良かった…。

麻衣さんの家から帰って行ったのどかでしたが、最後は結局麻衣さんの家に戻って来てしまいます笑。咲太は「ええーー」って感じですが、のどかの方は咲太に惚れてしまった感じですね笑。

またもや麻衣さんの懸念が的中してしまったーーーー。

ツンデレの麻衣さんに対して、のどかはツンツンデレって感じですね。やれやれ、と言った感じで自宅に帰った咲太でしたが、ポストに入っていたのは、、、

「咲太君へ。明日、七里ヶ浜の海で会えないかな 翔子さんより」
翔子さんからの手紙でした。来たぁ…。

今回の量子力学

前回と同様に、量子テレポーテーションの話が登場します。前回、人を構成する設計図のようなものが話に登場しました。

今回は麻衣さんのそれをのどかが自分のものとした、という感じらしいです。理央の解釈的に。

どういう感じだよ。

いつも通り、量子力学をマクロな世界で適用しているので、実際には起こらないはずですが…。

梓川咲太という男:単なるブタ野郎ではありません。”青春”ブタ野郎です。

今回は咲太の性格がよく分かるシーンが多かったですね。最初はセクハラドMブタ野郎って感じだった咲太ですが、良い要素や咲太特有の精神性もどんどん加わっています。

例えばですが、

  • 言葉だけの慰めは言わず、麻衣さんと問題を共有する姿勢。
  • 空気を読めるのに、読まない発言をするいつもの感じ。
  • 豊浜の感情をきっちりと見抜き、一番言って欲しい言葉をかけるシーンもある。
  • 適当ぶっこいているようで、実は励ましている

先の方まで一回読んでから戻ってくると、”青春”ブタ野郎らしいな、と思います。言動はしょうも無いことが多いですが、僕の好きな男性キャラ第二位です!ちなみに一位は○○○かなーやっぱり(聞いてない。でもこれは本当)。

スポンサーリンク

クライマックスの足音

シリーズは完結していませんので、正確には「第一のクライマックスへの足音」ですが…。

シスコンアイドルの事件の裏では

  • 咲太が父親と会う。
  • 麻衣さんと咲太の関係がバレちゃった
  • かえでが中学の制服を着て、がんばろうと思い始めた。

などが起きています。

まず一つ目、初登場のパパさ川さんです。それだけ。

次に二人の関係がバレてしまったことですが、これはのどかとの入れ替わりの最中に写真を撮られ、ちょうど元に戻ったところでスクープされてしまいます。インタビューされている麻衣さんはかなり照れていて、めちゃくちゃ可愛いですね。

そして三つ目、かえでの話です。この記事の冒頭で4巻まではプロローグと言いましたが、次回は大きく話が動き出します。クライマックスへ直接つながるような話ですね。

それでは次回は、「青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない」です。起こることは、夢ではありません。

タイトルとURLをコピーしました