魔法科14,15古都内乱編・ネタバレ感想【九島光宣登場!高校生たちの共同戦線も】

俺たちTUEEEEEEE!暗躍おじさん周公瑾を倒すぜ!

著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥564 (2022/04/02 12:15時点 | Amazon調べ)
著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥584 (2022/09/05 20:06時点 | Amazon調べ)

と言うわけでみなさんこんにちは。今回は『魔法科高校の劣等生14,15古都内乱編』、九校戦に続く学校対抗イベント、論文コンペです!

ですが。コンペの最中にテロリストが乱入して来た去年とは大きく状況が違います。
主戦場は京都。そして戦いはコンペの開催前です。

ずっと達也の周囲や魔法界を騒がせて来た男、周公瑾とついに直接対決となります。
九島家の天才、光宣一条将暉黒羽の双子と、他校の同年代も活躍します!
ネタバレ注意です!

周公瑾を捉えるための包囲網!

京都での暗躍…

今回のメインとなるのが周公瑾との対決です。

京都へとやって来た達也、深雪、水波、エリカ、レオ、ミキ
同じくやって来た一条将暉とも協力し、コンペの下見として周りを見て回ります。
情報収集をしつつ確実に抑え込んでいく作戦ですが…。

そんな中、真由美先輩のボディーガードが周公瑾に接触。周公瑾を始末しようとしますが、返り討ちにあって殺されてしまいます。
こういう経緯で調査には真由美先輩も加わり、頼もしい限りですね。

と言うか真由美先輩はかなり好きなキャラなので、単純に出番が増えるだけでも嬉しいです。
可愛い姿も見られましたし笑。

九島光宣との出会い。おやおや、青春ですねーー

今回は九島家の最強格にして、魔法科高校の1年生である九島光宣(くどうみのる)が本格的に登場します。

まじで強いな…。かっこいい!

人体実験的な手法によって生み出された「調整体魔法師」である光宣。
強すぎる力によってコンディションが安定しないものの、調子が良い時はまじで強いです!

自分の居場所を偽装する魔法「パレード」を使い、敵に向かって歩きつつ圧倒するという、厨二なら一度は憧れるような戦い方をします。
ちなみに今年の論文コンペは光宣が優勝し、理論も実践(実戦)もとんでなく優秀だと示しました。

いや、本当にかっこいい!
全国の厨二に送る、お兄様レベルの最強キャラや!

あれ、水波??笑

そしてなんと、どうやら水波は光宣に強く惹かれているようです。
あれあれあれ、って感じですね。調査のために達也たちと合わせて4人で行動するシーンなんて、まるでダブルデートでしたし。

その後も倒れてしまった光宣の看病をする場面があり、水波にも青春が来ていそうです笑。
いつもの冷静な様子とはまるで違い、なんかめちゃくちゃ可愛いです。

スポンサーリンク

これで決着??周公瑾を撃破か。

話は戻ってクライマックスシーンですね。
一旦は東京に戻ったものの、もう一度京都に舞い戻る達也たち。
今度こそ周公瑾が隠れているところを見つけますが、その場所はなんと日本軍の基地内…。

黒羽家の双子、亜夜子と文弥も登場し、若手のオールスター登場って感じですね。
達也と一条の2人は基地に侵入して派手に暴れ、逃げ出す周公瑾を黒羽家が追いかけます。

そして、、、周公瑾を待ち伏せしていたのは光宣でした。
完璧に逃走ルートを先読みしていた光宣。周公瑾の得意技である、方向感覚を狂わせる魔法も大して効きません。
周囲への被害を一切考えない光宣には危ういものも感じますが、一気に周公瑾を追い詰めることに成功します。

そしてとどめは文弥&一条&達也。周公瑾は自爆して、死亡します…。
僕も一条と同じように本当に死んだのか疑問に思いましたけど、、、達也はこれで死んだと言います!

10代のメンバーだけで周公瑾を倒しちゃったよ!
俺たち、またなんかやっちゃいましたかね?

次回は大きく話は変わって「四葉継承編」。
原作勢から圧倒的な評価を受けている話となります!

今後の展開に関する軽いネタバレあり!

あまり核心を突くわけには行きませんが、今回がほぼ初登場の光宣は今後も超重要キャラとなって行きます。
光宣と水波、既に「あらぁ〜」って感じの雰囲気ですが、2人の関係性の発展と合わせて注目ですね。

達也、深雪、光宣、水波。この4人にリーナを加えた5人が、個人的に魔法科シリーズに中心人物という気がします。
まだモブレベルの光宣と水波ですが、これからの活躍に注目です!

著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥564 (2022/04/02 12:15時点 | Amazon調べ)
著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥584 (2022/09/05 20:06時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました