リゼロ1巻・ネタバレ感想【死に戻りの力で、少女を救え!】

著:長月達平/イラスト:大塚真一郎
¥704 (2022/08/14 18:10時点 | 楽天市場調べ)
次の記事はこちら↓↓

はじめに

記念すべき最初のレビューはこの作品、「Re:ゼロから始める異世界生活」です!ライトノベルやアニメに興味のない人でも1度は聞いたことがあるのでは?という気がします。

僕自身、中学を卒業するまでライトノベルを読んだことがありませんでしたが、リゼロ、エミリア、ラムレム、ペテルギウスのような単語は知っていました。既に小説は30以上が発売されている大人気作品ですが、なんだかんだで読む機会がなく、大学1年の夏にようやく手に取った次第です。

あらすじと(魅力的な)キャラクター

まあ僕のことはどうでも良いので、早速内容の紹介に入ろうと思います。まず公式のあらすじを引用(一部抜粋)しておきます。

「コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。しかし召喚者はおらず、物盗りに襲われ早々に訪れる命の危機。そんな彼を救ったのは、謎の銀髪美少女と猫精霊だった。恩を返す名目でスバルは少女の物探しに協力する。だが、ようやくその手がかりが掴めた時、スバルと少女は何者かに襲撃され命を落とした――筈が、スバルは気づくと初めて異世界召喚された場所にいた。

「死に戻り」――無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す唯一の能力。
幾多の絶望を越え、死の運命から少女を救え! 
――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。」

スポンサーリンク

まあここを読めばなんとなくストーリーは掴めると思います。異世界転生ものです。コラボ企画も過去にあったようですし、こ○すばを少し思い出しますね。

やっぱりこの作品の特徴は主人公スバルの「死に戻り」ですね。一見不死身で便利なようですが、自分は相手のことを知っていて覚えているのに相手は何も知らないというのは、なかなか苦しい話です。ってかこの世界物騒すぎでは?

キャラクターとしては主人公のスバルとおそらくメインヒロインである表紙の女の子が主です。どちらも事前に抱いていたなんとなくのイメージとだいぶ違いますね。主人公はまだまだしょーもないヘタレ、はっきり言って残念系です。
しかし、これもなんとなくのイメージですが、この作品はシリアスな展開が続く気がするのでスバルも格好良くなっていくと思います。第一印象はこ○すばのカズマくらいでしたが、実際は断然スバルの方がましのようですし笑。

また、銀髪少女に関してはもっと冷たいのかと思っていました。こちらは良い意味で予想を裏切って来ましたね。

めっちゃ優しいし可愛いし、魔法使えて強いし、最高やん!

今後、まだまだ登場人物は増えるでしょうし、今回登場したサブキャラたちも必ずまた出てきそうなので、続きに期待していきたいところです!

螺旋状の煙

まとめ

第1巻から分かる作品の欠点としては、死に戻りの能力を発動しまくると、話の展開がかなり遅くなるということでしょうか。もちろん全く同じ部分は省かれますし、1回1回で違いはあるのですが…。
まあ毎回バタバタ死ぬわけではないでしょうし、今後はまた変わってくるかもしれませんね。

なんにせよまだ序盤も序盤、物語は始まったばかりです。多分第1巻は全体の中で見たらプロローグ的な感じだと思うので、この先の巻もどんどん読んでいきたいと思います!

超有名作品であり、ヒロインが想像以上に好みでした笑。最後にスバルがヒロインに名前を聞くシーンは「君の名は。」を思い出しましたが笑。

今回のスバル死亡回数 3回
累計 3回

著:長月達平/イラスト:大塚真一郎
¥704 (2022/08/14 18:10時点 | 楽天市場調べ)
次の記事はこちら↓↓
タイトルとURLをコピーしました