リゼロ19巻・ネタバレ感想【『強欲』の大罪司教レグルスVSスバル&エミリア】

レグルスをぶっ倒せ!

著:長月達平/イラスト:大塚真一郎
¥634 (2022/08/09 12:12時点 | Amazon調べ)

今回はリゼロシリーズ19巻です。
Re:ゼロから始める異世界生活19 (MF文庫J) [ 長月 達平 ]
決戦が開幕した前回の続き、水の都プリステラの各所で大罪司教との戦闘が勃発します。

が、今回は基本的にはスバル&プリシラの2人が中心となります。

過去最悪の的と言えるレグルスは無敵の超強敵。前回のラストは熱かったですが、そう簡単に倒せる相手ではありません。

そしてプリシラ!今ままでは良い印象がほぼ0だった彼女の株も少しずつ上がっている気がします!

『強欲』のレグルスVS『剣聖』のラインハルト

エミリアの元にギリギリのタイミングで間に合ったスバルとラインハルト。ラインハルトによって一瞬で決着がつくかと思いましたが、クズルス、いやレグルスの無敵属性の前に苦戦を強いられます規格外の存在同士の対決の中、街は破壊されていきます。(いやすごすぎ…)

そして、ついにラインハルトが飛ばされ戦線離脱!
これは、マズイですよ。

無敵の権能の秘密を暴く時間稼ぎのため、スバルとエミリアはすたこらさっさと逃走、、、できれば良かったのですが。
水路を凍らせてスケートの要領で逃げる2人ですが、レグルスの権能を前に(背後に?)なかなか逃げ切ることはできません。

流石にこれは詰んだか、と思ったとき。エミリアの「小さな王」という言葉からヒントを得て、スバルは大罪司教と元の世界の星の関連性に気付きます。

ペテルギウスはオリオン座のベテルギウスで、その権能「見えざる手」は「ジャウザーの手」が元になっているのでは?と考えるスバル。
ならば、レグルス・コルニアスは…「小さな王」と、「獅子の心臓」

凍った水路
スポンサーリンク

現代知識無双と挑発:スバルが進化してる!

とうとうスバルの異世界知識が役に立つ場面が!
しかもよくそんなの知ってるなというレベルのマイナー知識。自分の名前がスバルだから色々と詳しくなった、という話がありましたが、それにしてもすごいですね。神話の知識が戦いの助けになるのはSA○8巻の「キ○リ○ー編」を思い出しますが、ラノベの主人公ってこういう知識が豊富ですねー。

気になって少し調べましたが、どうやらエキドナなどの魔女の名前も様々な神話から来ているようです。エミリアの過去に登場したパンドラとかまさに、という感じですしね。
(ロマネコンティは高級ワインの名前デスけど…。)

異世界ではあるが、元の世界との関係は思ったよりも深そうだと考えるスバル。確かにホーシンのこともありますよね。大罪司教の名前の由来というのはあまり嬉しくない話ですが…。
地球から来た人が魔女教の頂点にいる可能性が出て来てしまいましたね…。

正直驚いたのは、スバルの身体能力頭脳、そして挑発全てが進化していることです。パルクールで建物の屋上まで登っていったのには主人公を感じました。もちろん、挑発による駆け引きのようなスバルらしさも見せます。レグルスがスバルの掌の上で踊らされているのは気持ちいいです笑。

レグルスの権能が時間停止のようなものだと気付いたスバルはエミリアとラインハルトの手を借り、インビジブル・プロヴィデンスも発動してレグルスを撃破することに成功します。

ここで、ちょっと余計な話ですが1つ。エミリアがレグルスの思考を読もうとして悪いオットーやガーフィールを想像するシーンがあり、

「(オットーは)相談に乗ってくれなかったり、夜更かししたり、フレデリカたちを困らせたりする…?」
「(ガーフィールは)壁でたくさん爪を研ぐとか…」

スバルの言う通り、今世紀最大の清純派ヒロインだねほんとEMT。
そのエミリアはスバルのことをすっかり頼りにしている様子ですし、レムが眠っている間にエミリアの株がガンガン上がっています笑。

しかし、スバルはどうやらまた魔女因子を取り込んでしまったようです。自分の心臓を止める代わりの無敵という、これまた代償が大きそうな技だけど…使えるようになるんでしょうか…。

プリシラとリリアナの強さ

一方こちらはプリシラ&リリアナ VS『憤怒』シリウス

プリシラの戦闘力の高さや、残機が4つくらいある奥の手が垣間見えます。さらに、切りたい物だけを切るというチートも見せつけて来ます。

そして「リリアナ・マスカレード」の章ではリリアナの過去(これまた重たい)が語られ、ついに歌姫の覚醒の時!権能の支配下にあった人々を救出することに成功します。

それにしてもレムやオットー、リリアナと、過去が語られる章ではどれも暗めの話ばかりですね…。
みんなの苦労とこの世界の残酷さが窺えます。

プリシラはプリステラ攻防戦の裏で動いている存在を知ってる?

戦闘とは関係ないのですが、街の要人が殺されたことや都市超奪還の時の洪水など、魔女教と敵対する動きがあると読むプリシラ。
何かを知っているのでしょうか?

結果的にはこちらの味方なわけですが、目的のために他者を殺すやり方にはエキドナの匂いがしなくもない…?
まあプリシラとエキドナは関係ないので違うと思いますが。

ちなみに冒頭のカラー絵の1つはプリシラの着替えシーンとなっています。えっ(以下略)
「うひ(byリリアナ)」

このように、スバル側とプリシラ側の決着までが今回描かれた話となります。

レグルス倒せて本当に良かった!

プリシラの名言がかっこいい!見直しました。

最後に、プリシラさんのカッコ良すぎる言葉を引用して終わろうと思います。普段は狂人一歩手前な感じですが、今回は最高でした!惚れました!

「歌の一つをとっても、その感じ方は千差万別。
名歌に聞き惚れ、素晴らしいの一言に込める意味すら隣人と違う。
感情がどうのとやかましく喚き散らすわりに、最も肝心の部分への理解が浅はか……
貴様のような愚物に、描ける愛などない」

「愛は違ってもいいと寛容に受け入れることよ。
皆が皆、同じ方角を見て同じように思い、同じように感ずるなどと虫唾が走る」

スバル死亡回数 0
累計 19

著:長月達平/イラスト:大塚真一郎
¥634 (2022/08/09 12:12時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました