よう実5巻・ネタバレ感想【超有名なリレー勝負ありの体育祭編!】

爽快感抜群!綾小路の本気が見える体育祭編!

著:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク
¥704 (2021/11/07 20:10時点 | 楽天市場調べ)

僕の大学の夏休みも、綾小路たちの夏休みも明けたようこそ実力至上主義の教室へ5
今回は体育祭です!シンプルに身体能力の高さが重要と言う、個人的にきつい回です笑。

全体的には、正直言って暗めな話が多くなっています。身体能力の高さが大事ではありますが、行事の枠に収まらない暗躍があります。
しかし、最後は綾小路と堀北兄のリレー対決という、青春っぽい展開もあるのでお楽しみに!

坂柳と綾小路。「ホワイトルーム」とは?

今回は須藤の独白から始まります。須藤の身体能力は非常に高いですし、体育祭では主力メンバーの一人ですね。今回の主人公的な人物になります。

まずは新キャラの坂柳ですね。この少女は実質Aクラスのリーダーで、葛城派はほとんど残っていないようです。ですが、それは正直に言って些細な話です。

この坂柳、どうやら綾小路の過去を知っているようです。ホワイトルームという単語が登場しますが、まだ何が何やらと言ったところです。残念ながら味方ではないようですが、他のキャラを超えるキーとなりそうです。

スポンサーリンク

卑劣な龍園と櫛田。狙われる堀北

それはともかく、問題は体育祭です。Cクラスの龍園が明らかに堀北を潰しにかかります。龍園の卑劣な策略にはまり、須藤と堀北が脱落するなど、一気にピンチに陥ってしまいます。

このように総じて苦しい回ではありましたが、最後は2人の復活と成長が見られるなど、新展開もあった5巻です。
少しネタバレ気味なので後に回しますが、綾小路のカッコいいシーンも見られるので溜飲は下げられましたし。

純粋な体力勝負だけの巻に見えた5巻でしたが、やはり頭脳のぶつかり合いという側面も存在し、堀北と櫛田の関係についても明かされます。

どんどん本性を表していく櫛田。これからどうなって行くのか、先が思いやられます。

ちょいネタバレ。体育祭のクライマックスと言えば…そう、選抜リレー。

それではここからは、少しネタバレ含みで行こうと思います。

超有名なエピソードであり、1年生の体育祭編ラストを飾るのはリレーです!

結局体育祭自体では勝てなかったDクラスですが、最後のリレーで綾小路と堀北兄が直接対決!
綾小路がその力を解放し(厨二病感)堀北兄に一歩も劣らない俊足を見せます。

結果的には負けてしまうのですが、事故らなかったら結果がどうなっていたか分かりません。

学校全体の注目を浴びた綾小路、誰もが驚愕を隠せません。暗い印象の強い5巻ですが、このシーンは爽やかでした!

スポンサーリンク

体育祭の裏。櫛田の思惑と裏のクライマックス

綾小路清隆
全てを上から見下ろしている奴がいました…。

次は今回の最も暗い部分です。
櫛田が龍園とつながっていて、堀北潰しに協力していたことが分かります。学校の制度上、クラス内に裏切り者がいるというのは想定外の事態でしょう。

ここまで堀北を敵視する櫛田ですが、どうやらその秘密は2人が同じ中学の出身だということが関係していそうです。龍園にはめられ、絶体絶命のピンチに陥る堀北

しかし、何者かからのメールが龍園に入り、、、堀北潰しについてクラスで話す龍園の様子を盗聴したものが送られてきます。みんなこの送り主の掌の上で踊らされていたのです…。

送り主はもちろん綾小路なのですが、これは流石に驚きました。
5巻の前半で誰かから送られたファイルを聞いている様子が出てきましたが、まだ何も始まっていない頃だったのに…。

体力勝負の体育祭。表では学校で最速レベルの足の速さ。裏ではCクラスの龍園を手玉に取る暗躍。人の情には薄そうですが、カッコいいですねこのキャラは!

著:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク
¥704 (2021/11/07 20:10時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました