声優ラジオのウラオモテ2巻・ネタバレ感想【夕陽とやすみに再び迫る危機】

一難去ってまた一難。どころか、まだ困難は去っていなかった…。

というわけで、今回紹介する作品はこちら、「声優ラジオのウラオモテ#02夕陽とやすみは諦めきれない?」です。

2巻の表紙は渡辺千佳、芸名は夕暮夕陽ですね。

前回の最後では盛大にやらかした佐藤由美子(歌種やすみ)と渡辺千佳(夕暮夕陽)の2人。
素の自分たちを出し始めたラジオは好評ですが、やはり大問題に発展していきます…。

『声優ラジオのウラオモテ』シリーズの感想記事と基本情報などをまとめました!

ラジオの打ち切りは回避したが…。

まずい予感はしていましたが、前回の由美子の行動は本当にまずかったですね。自分たちのアイドル声優としての立場をぶち壊しにし、業界全体にも影響を与えかねない状況です。
それでも由美子は、自分の行動に後悔はしていないと言います。よく言い切った!

まあ同じ声優の恨みを買うのは必然と言えるでしょうか。新登場「柚日咲めくる」にガチ切れされてしまいます。
声優に対する不信を生み出した、というようなことを言いますが、実際あんた、ウラオモテ激しいじゃん。まあ、プロとしての意見としては正しいんですよね。難しい問題だ…。

由美子と千佳のプライベート周りでは、学校の近くにストーカーが集まるようになってしまいます。思いついた手段は変装。完全にストーカーたちを騙し切ります。

スポンサーリンク

マネージャーたちの戦い

声優としてやって行けるかの瀬戸際で、由美子と千佳のマネージャーたちはラジオを軸とした復活作戦を考えます。具体的には他のラジオへのゲスト出演ですね。

さらに、2人とユニットを組んでいる人気上昇中の声優「桜並木乙女」にも協力を要請。ウラオモテのない先輩は快く協力してくれるため、どうにか立て直しを図ります。

それ自体はいいけれど、出演するラジオの1つにはキレ症メンヘラ(俺主観)柚日咲めくるのラジオもあります。
案の定キッツイ空気の中、由美子はめくるが妙に2人のことに詳しいことに気付き、違和感を抱きます。

読んでいるときは流石プロってことかな?と思いました。

柚日咲めくるの憂鬱

しかし、乙女と3人で行ったイベント会場に変装して現れためくる。彼女は3人のファンだと分かります。しかも超が付くほどの熱烈なファンです。

どうやら異常なほど公私を分けるのが得意なようで、由美子たちに吐いた暴言も1人のファンとしての言葉も本心のようです。
これまた難儀な性格だな…と思いましたが、一言だけ。

キレ症メンヘラ呼ばわりしてすいませんでした!

どうやらこのことを知っている人は1人くらいしかいないようで、後輩2人に知られたのは大変なことだったようですね…。

#夕陽とやすみは諦めきれない

夕陽とやすみ

前回の暴露も事件でしたが、また綱渡りです。ストーカーによって千佳の自宅マンションが特定されてしまう事件が発生し、元から声優業に反対していた母親によって強制的にやめさせられそうになります。

そして、声優業を続けるための方法は1つ。千佳と由美子が学校近くの商店街を歩いている最中に声をかけられないこと。もちろん声優生命を賭けている、という賭けの内容を公表した上で、です。

関係者全員が絶望を感じている中、2人の声優生命を賭けた大博打が開始します。

案の定、学校を出てしばらくすると、2人の元にまっすぐ歩いてくる人物が。もちろん明確な敵意を感じさせる雰囲気を纏っています。これどうすんの!と思った瞬間。
なんと守護神が現れます。いやまあ名もなき人ですが、2人の本当のファンです。その後も近付いてくる人は続々と現れますが、守ってくれる人も続々と現れます

しかし、その運も最後の最後で尽きてしまいそうに…。もう少しでゴールというところで、最後の悪意が2人の元へ。見える範囲に止めてくれる人はいませんでしたが、声優の神は柚日咲めくるというカードを召喚してターンエンド
物陰から飛び出し悪意を止めるめくるに驚愕を隠せない2人ですが、めくるの応援を受け、ラストスパートを駆け抜けます。

続くコーコーセーラジオ、高校生コンビ

凸凹コンビは、これからも声優を続けて行けることになりました

番組の寄せられた批判にも正面から向き合った2人は、かつてのテンションでラジオをやるコーナーを作ります。
こうして大団円を迎えた2巻。1巻と2巻はスムーズにつながっていましたが、次から新たな局面となりそうです!

もう声優生命を賭けた戦いはしないで欲しいものですが、どのような話になるのでしょうか。
それではまた!

タイトルとURLをコピーしました