魔法科5巻夏休み編・ネタバレ感想【息抜きの日常回とほぼギャグの会長選挙】

夏休み編は短編集!サブキャラたちの活躍も見られます。

みなさんこんにちは。今回は「魔法科高校の劣等生5夏休み編+1」です!

短編集となる今回は

  • 達也と深雪の夏休みの話が一つ
  • 達也と深雪などのメインキャラが登場しない話が三つ
  • 夏休み明けの生徒会選挙での話が一つ

となっています!

最初は水着回です。

来ました夏休み・水着回

雫の別荘

の家は大金持ちなので、島に別荘を持っています。それに呼ばれた達也&レオ&ミキの好男子三人と、深雪、ほのか、エリカ、美月の美少女四人は遊びに行くのですが…。

海に着いたレオとミキは競争を始めて遠くへ行ってしまい、達也一人に(美)少女五人というハーレム展開に笑。流石の達也も困っているようです笑。

どうして主人公にはこういうイベントが発生するんでしょうね〜、流石に一対五は羨ましくないけどな…。

そして、なんとこの旅行でほのかが達也に告白します!達也は自分の精神に欠陥があるということを、詳細を省きつつ伝えます。
失恋だけど失恋じゃない、まだまだほのかの恋は続きそうです!(ちなみに深雪の嫉妬が可愛かったってことだけ)

追憶編への伏線といちゃつき

一方の深雪ですが、雫から達也について質問された時に「自分は三年前、死んでいたはずだった」ということを言います。そして深雪の命を救ったのが達也だということも。

これは追憶編に続く、かなり重要な部分ですね。2022年1月1日、元旦に放送されましたが、やはり相当の重要エピソードになりますからね。

そして、達也と深雪の二人だけが登場する話では、とにかく仲の良さを見せつけて来ますね。休日に出かけるという話でしたが、これは凄い。現実にこんな兄妹、どころかカップルもいないんじゃ?と思います笑。

スポンサーリンク

女王様登場の生徒会選挙!

生徒会選挙・司波深雪女王

そして夏休み後の、+1の話となるのは生徒会長選挙ですね。表紙の真由美先輩とか、なんかあっさり引退でしたね…。裏表紙は怒っている深雪の絵で、面白いですね笑。

そして次期生徒会長ですが、これは二年生の中条あずさ先輩になりました。しかし立会演説(と言うか所信表明)の場で、聞いていた生徒からの野次などが飛び、それに切れた別の聴衆(あずさは人気者らしいです)との間で暴動一歩手前の事態に。
達也にもその火の粉が飛んでしまい…。

はい、もうここまでシリーズを読んで来た方にはお分かり頂けると思います。深雪によって会場は氷漬けになるところで、全員が一瞬で静まり返ります笑。流石にその後は静かに進行し、開票作業も順調に行われます。が…。

なんとあずさと僅差で達也にも大量の票が、そしてそれ以上の票が「深雪女王様」「司波深雪女王陛下」「スノークイーン深雪様」に入る事態に笑。兄妹は立候補者じゃないのにこの結果は、面白すぎですね笑。
ともあれ、無事に(?)新体制となって行くようです!

サブキャラたちの活躍も

今回は達也たちメインキャラ以外の話も登場します。

  • エイミィがイギリスの実家の争いに巻き込まれ、なんとテーマパークで襲われる話withクラスメイトの十三束くん。
  • 最初に達也に突っかかって来た森崎駿が、少女を助ける話。
  • 三高の一条と吉祥寺のBL風友情回。

なぜかこの人たちはコナンくん並みに事件に巻き込まれますね…。一条と吉祥寺に関してはサブキャラと言って良いか微妙ですが、こんな感じです。

そして、小さな事件はあるものの不穏な気配はない夏休みが終了し、とうとう波乱の秋がやって来ます。(アニメ一期のラストですね。)

タイトルとURLをコピーしました