魔法科20南海騒擾編・ネタバレ感想【2年生編ラストは沖縄への旅行!】

二年生編ラスト!1つ上の学年の先輩たちは実質的に最後の活躍?!

著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥604 (2022/04/05 00:36時点 | Amazon調べ)

みなさんこんにちは。今回は『魔法科高校の劣等生20南海騒擾編』です!

サブタイトルは「そうじょう」と読んで、騒乱と同じような意味です。
前回の『師族会議編』では大ボスを倒し(他の人に倒され)、これから新展開が来そうな印象でした。
そして今回は小休止といった感じですね。

もちろん魔法戦闘はがっつりあるものの、メインとしては卒業して行く3年生の話です。
そして「南海」とあるように、今回の舞台は沖縄です!

四葉家の仕事として来た達也と深雪と水波、チャリで来た(嘘)雫とほのか、卒業旅行で来た3年生たち、彼らが今回のメインキャラですね。

やべー奴らとの一時的な共闘

今回起こる事件は、中国からの脱走兵オーストラリアから来た工作員によって引き起こされます。
人工島に対してテロ行為を目論んでいるようですね。

そして中国から脱走兵の確保にやって来たのは、横浜騒乱編で敵対していた連中です。
今回は脱走兵確保(って言うより殺害)という目的のために共闘する運びとなります。
とんでもない事件の実行犯と共闘するというのは、やっぱり奇妙な感じですね。

特に前回の『師族会議編』はアメリカと利害がずれていたわけですし、違和感は半端ないです。

3年生たちの最後の活躍!

今まで影の薄かった卒業生たち。基本的には日常パートの登場人物だった印象です。
ですがご安心を、今回は彼らがテロリスト相手に大活躍します!

まあ、これが最後の機会だからということなんでしょう。
十師族の真由美先輩や十文字先輩のようにはいかない予感がします。
個人的には『入学編』で達也に瞬殺された印象しかない”はんぞーくん”こと服部先輩も活躍します。

ってかめっちゃ強い!
達也が強すぎただけで、モブであっても雑魚でなさそうですね笑。

また、横浜の事件以来の「梓弓」も発動します。あずさ先輩、達也にビビっているだけの小心者ではなさそうですね笑。
いい卒業だったのではないでしょうか。

それにしても、いつも揉め事に巻き込まれるなこの人たちは…

スポンサーリンク

今回は緩めの話です

このように戦闘シーンは割とあったものの、今回はそこまで大規模な話ではありませんでしたね。

影の薄い先輩たちでも対処できた相手でしたし(と言うとアレですが…笑)沖縄というだけあって、達也たちもレジャーを楽しんでいます
婚約者になった達也と深雪の仲も、順調そうです。

ほのか……(涙)

他にも卒業生たちが旅行を楽しむシーンも描かれており、修学旅行気分になれるかもしれませんね。
まあ僕の高校時代の修学旅行はコロナで消えましたが…。いつか沖縄行きたい!

それはさておき、次回からは3年生編の開幕となります!ついに「魔法科高校」の物語も最終学年へ…。

ちなみに新1年生の総代の名前は詩奈(しいな)と言うらしいです。
後書きによると詩乃(しいの)と迷ったらしいのですが、他作品の某キャラと漢字が被るのでやめたようです。

どこの氷の狙撃手かな?

と言うわけで2年生編は「The End」となり、次回は3年生編1作目『動乱の序章編』です!

ざわつきますね…!

著:佐島勤/イラスト:石田可奈
¥604 (2022/04/05 00:36時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました