よう実9巻・ネタバレ感想【坂柳に嵌められた一之瀬、試験なしの9巻】

「一之瀬帆波は犯罪者だ」

著:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク
¥594 (2021/12/01 09:51時点 | Amazon調べ)

みなさん、こんにちは。今回紹介するのは『ようこそ実力至上主義の教室へ9』です。冒頭のショッキングな一言、これが今回のメイントピックとなります。

もちろん独白はこの一之瀬。いつでも明るい一之瀬ですが、今までの独白と同様にネガティブな内容が語られます。

今回は試験とは関係なく、Aクラスの坂柳がBクラスの一之瀬に対して仕掛けるという話です。その方法が冒頭の、「一之瀬帆波は犯罪者だ」という噂の流布です。

陰湿すぎない?一之瀬が苦しむのは嫌なんですが…。

一之瀬の危機に対して、綾小路はどうするのか。

気になる綾小路の動向ですが、なんか動くんだか動かないんだか、という微妙な感じですね。綾小路は今のところ、そこまで表舞台で何かをするというキャラじゃないですしね。

他には櫛田です。未だ堀北と綾小路を消すことを諦めていないようで、これからも危険人物となって行くでしょう。
この学校のクラス単位で競わせる制度からすると、クラス内に裏切り者がいるのは想定外のハンデと言えるでしょう。とんでもない爆弾を抱えています。

学校の制度と言えば。
高度育成だか何だか知らないですが、策略や他者を陥れるようなやり方でAクラスに行っても、社会に出てから上手くやっていける気がしないんですが笑。

まあそういう人材も必要になる、ということなのでしょうか?

スポンサーリンク

被害は一之瀬にとどまらず、綾小路にも…

一之瀬の過去に関する噂。よう実9巻
デマにはお気を付けて。

一之瀬に対する誹謗中傷が目立ちますが、被害はそれ以外にも広がります。一之瀬だけでなく、各クラス5人ずつくらいの噂話が流れ始めてしまったのです。流石に学校側も静観をやめ、噂の流布を禁止する措置をとります。

この噂話、Cクラスでターゲットにされた1人は綾小路で、その内容は「綾小路清隆は軽井沢恵に好意を寄せている」というもの。
恵はその噂を聞いてめちゃくちゃ焦っている上に、根も葉もない噂ではあっても満更でもなさそうです。ちょっと可愛いですね笑。

そして肝心の一之瀬は、そして全ての真相は…、ネタバレありでこの後すぐ!

一之瀬の過去と綾小路の暗躍

まずは一之瀬ですが、綾小路と話したことによって、もう一度立ち上がることを決意します。理由はあったものの、過去に万引きをしたと言うのは本当のようです…。

Bクラスに殴り込みをかけにくる坂柳ですが、クラスメイトからの熱い信頼もあり、坂柳を退けることに成功します。本当に良かった!

そして一之瀬の再起のきっかけとなった綾小路ですが、裏で色々と動いていたようですね。なんと学年全体の噂話、そして綾小路自身のものも自作自演だったようです。なんか俺ガイルのヒッキーみたいなやり方ですが…。

しかし、これは一之瀬を救っただけではありません。綾小路本人に関する噂を流すことによる保身と、恵と接触しやすくするという効果もあります。

綾小路、やっぱり天才か?
すごいとしか言えない暗躍ぶり、これぞ最強主人公ですね。

それではまた次回!

著:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク
¥594 (2021/12/01 09:51時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました